令和2年(2020年) 運営方針

1.ONE TEAM

  宇都宮青友クラブは、異業種交流の会であり、様々な職種の方が一堂に会する会であ

  り、会社内組織とは異なる組織です。

  会員一人一人が主体的に参加し、会員間で自由で様々な議論をするとともに、チーム

  ワークをもってよりよい宇都宮青友クラブの活動ができるようにしたいと考えます。

 

2.おもしろいこと

  会員がわくわくできる、好奇心を刺激されるような活動ができるように努力します。

 

委員会 活動目標

企画委員会

 会員の多くが、おもしろそうと思える、おもしろかったと実感できるような企画
 を立案
する。

 

例会委員会

 連携をもって、円滑な会場準備、会の進行を行う

 出欠確認を徹底するとともに、会員個人個人が出欠の回答を行うことへの意識付
 けを行

 

親睦委員会

 

  3レク(花見・納涼・忘年会)の実施

 アフター青友:会員からいろいろな店を紹介してもらう 
 旅行

広報委員会

 内部向け・外部向け情報発信の充実を図る

 

組織委員会

 

 組織の見直し・増強新入会員増強

 

45周年事業実行委員会

 総会にて周年事業開催の承認を受け、直ちに実行委員会を立ち上げ、具体的な内
 容を決
め、全会員への周知を行う。